[静かな空を求めて] 第2次新横田基地公害訴訟原告団

第2次新横田基地公害訴訟の目的

基本情報 / 第2次新横田基地公害訴訟の目的

第2次新横田基地公害訴訟の目的

 騒音被害をなくし、
 静かで安全な生活を
 実現するために。

  1. 横田基地を離着陸する航空機の夜7時~翌朝7時の飛行差し止め
  2. 横田基地を原因とする航空機騒音をはじめとする基地被害の救済
    (=過去から将来にわたる基地被害に対する損害賠償)
  3. いまだ認められていない環境基準70W地域の被害に対する損害賠償の実現

 新横田基地公害訴訟(第1次)では、75WECPNL(W:うるささ指数)以上の地域の損害賠償は認められましたが、夜間~早朝の飛行差し止めは認められませんでした。横田基地周辺は依然として騒音被害の解消に至っていません。
 そこで、第2次新横田基地公害訴訟では、新たに家族団らん時間の飛行差し止めと航空機騒音環境基準70W地域への損害賠償を中心課題として取り組み、横田基地周辺を静かで安全な生活環境にしたいと思っています。

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional