[静かな空を求めて] 第2次新横田基地公害訴訟原告団

【速報】判決の言渡しがありました

活動情報 / 裁判に関する情報 / 【速報】判決の言渡しがありました

【速報】判決の言渡しがありました

2017.10.11

本日、東京地方裁判所立川支部で、判決の言渡しがありました。
内容は、報道等でもご存知のとおり、過去分の賠償のみを認める判決でした。
賠償総額は約6億1880万円です。
賠償額は、うるささ指数(W値)ごとに以下のとおりです。

W値1か月あたりの賠償額
754,000円
808,000円
8512,000円

残念ながら、午後7時から午前7時までの飛行差止めと、将来にわたる損害賠償はしりぞけられました。
また、騒音被害コンター(被害地域の線引き)の外側の地域では、賠償が認められませんでした。

住宅防音工事が行われている場合は、工事室数にかかわらず、賠償額が10%減額されます。

このほか、国が主張していた「危険への接近論」(騒音を承知で被害地域に住んだ原告の請求を認めない、もしくは減額する、という考え方)は排斥されています。

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional